2014年07月20日

チャームポイントはしっぽ

まっちです。


昨晩、まん丸のしっぽ脱臼疑惑について病院に行ってきました。

結果は出ました。
でも、謎は残りました、

本日はこの場にて謎の解明に向け、検証を含めた記事にしようと思います。
(すいません。少々長くなります。)



それではまず結果はというと、、、







先生:「骨折ですね。治らないです。」







え??治らないんですか!?
てか、骨折〜!!

骨折という言葉と治らないという言葉のダブルパンチが僕に浴びせられます。。
先生は事実を的確に嘘なく言ってくる人で、希望を抱いちゃう僕には少し厳しい言葉。。
正確に言うと治らないというよりも、治すのにリスクが大き過ぎるとのことでした。
それはしっぽが細いので手術が難しいのと、固定すると壊死する可能性もあるからだそうです。


謎1:ではいつ骨折したのか!?

推理:生まれた直後になった
理由:先生の言う話ですと、これほど触っても痛がらないところから最近なったものではなく、骨の固定の進み具合から考えると生まれたときになったものだろうとのこと。


謎2:ではなぜペットショップは気付かなかったのか?

推理:骨は折れていたがずれは少なかった
理由:これは僕の推理ですが、骨は折れていたが位置的にはほとんどずれていなく、成長の中でずれが増していったのではないかと考えています。また幼少期の骨は柔らかいことから、気付きづらいかもと先生はおしゃっていました。

この推理は写真で検証してみることにします。

image.jpg
およそ今から2ヶ月前です。
なんとなくこの頃から曲がりがあるようにも見えます。

image.jpg
曲がりを確認できますね。

image.jpg
お?この頃はすでにかっくんとなってますね。

image.jpg
立ってるせいもありますが、曲がりが顕著になってます。

image.jpg
誰がどう見ても曲がってますね。

どうでしょう??
生まれたときになっていたようにも見えるし。
う〜ん。。。微妙ですね。

僕としては飼育環境の問題でしっぽに傷を負わせてしまったんではないかが心配で、現状は変わらないですが生まれたときなったか飼ってからなったかは重要なんですが。。
先生は、生まれたときにしっぽを折ってしまうことはよくありますとおしゃっていましたので、生まれたときになったんでしょう!(う〜ん、、本当のことが気になる。。)

いずれにしても、このままでも何ら健康的にもしっぽにも問題ないとのことでした!


ということで、本日からまん丸のチャームポイントは曲がったしっぽになります☆
これからもしっぽの曲がったまん丸をよろしくお願い申し上げます!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ブログ村に参加し始めました。
色々な方からアドバイスを頂けたら嬉しいです。



image.jpg
元気だから何よりです☆

ニックネーム まっち at 19:58| Comment(8) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

かけがえのない存在

まっちです。



自分の今後に対して戒めるためにも、今日起こったことを書いておこうと思います。


まん丸を抱いていた僕はカメラを片手に持っていました。今までiPhoneでしか撮影していなかったので、デジカメでまん丸を撮ってあげたくて。。
するとまん丸が降りたそうに暴れたので、しゃがんで降ろしてあげようとした瞬間、床上30センチくらいのところからまん丸を落としてしまいました。。。
キャン、キャンと聞いたことのない悲鳴でまん丸は泣き叫びました。

すごく痛そうに、よろよろと歩いて、それでも僕に寄ってきました。
うちの奥さんが見るかんじですと、足がぐにゃっとしてるように見えるということで、すぐさま24時間の動物病院を探し、向かいました。

病院の院長先生はとても親切で、とても温かく僕らを迎えてくれました。
まん丸の身体をご自身の手で丁寧に、そして優しく診察してくれました。
まん丸も院長先生の手を舐めたりし、安心してそうでした。


診察結果は骨も折れてなく、とくに怪我もなさそうとのことでした。
院長先生はそのほか、今後考えられることなどを丁寧にわかりやすく僕らに説明してくれました。

本当にありがとうございました。
感謝してもしきれないです。
本当にありがとうございました。


まん丸はその後も、落ちたときのショックからなのか、いつもより元気がありません。
半日は注意が必要と言われましたので、明日の昼くらいまでは心配です。。。


image.jpg

まん丸には申し訳ないですが、病院から帰ったらケージに入れました。
いつもなら出せ出せうるさいのに、今日はおとなしいまん丸。

image.jpg

まん丸は本当にかけがえのない存在です。
いなくなるなんてあり得ない。
本当にごめん。まん丸。。。
何もなくて、本当によかった。


自分が嫌いになりました。
でも、まん丸はそれでも僕らを求めてくれます。



僕らしかいない。
もっと気をひきしめて、注意していかないと。
まん丸に応えられるように改めて頑張ろうと思いました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ブログ村に参加し始めました。
色々な方からアドバイスを頂けたら嬉しいです。
ニックネーム まっち at 00:00| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ボタンはどこに?

まっちです。



昨日の夜、と言っても深夜2時頃、とても背筋がぞ〜〜っとすることがありました。。。

image.jpg
まん丸にあげたズボン。
赤丸のところに金属のボタンが付いてましたが、まん丸が全部外してしまい、外れたボタンをテーブルの上に置いておいたのですが、昨夜数を数えると、、、1、2、3、、、、あれ?、、、4つ目は!?

マジ!?食べた!!??

もう我が家は深夜2時に大騒ぎです。
朝はボタンがまだあっただないだの、記憶を頼りに、食べてないか食べたかの推理を繰り広げてました。

色々調べると、ウンチから出てくることが多いとのことなので朝まで待つことに。



朝。
image.jpg
よーしよーし!まん丸〜!
ボタンだせ〜!!

結局、うんちにもボタンはない、それにこんなに元気、なのに本当に食べてるの!?
う〜ん、心配。。。
よし!レントゲンを撮りに行こう!
もしかしたら誤飲物他にもあるかもしれないし。

病院に行った結果、、、








ボタンはありませんでした(笑)
誤飲物もなし!
そーいやあ、ボタン一個ゴミ箱に捨てたかも。
でも記憶が曖昧だなぁ。。。
まぁ、とりあえずまん丸のお腹にはないという結果で良かったです!
これからはもっと気を付けんと。


ちなみにまん丸、生後3ヶ月で1.3kgとなりました!
ずいぶん大きくなったね!
image.jpg

確かに、ちょっと大人っぽく、美犬になりつつあるまん丸姉さんです(笑)


ニックネーム まっち at 22:56| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする